円建てローンスキーム
移住セミナー&個人面談

ニュージーランド投資家ビザ限定募集中!

人生設計、今の生活は良くても将来の出口戦略はできていますか?

人生の最後になって後悔しない生き方、それは積極的に選択肢を広げること、それが移住です。二つの国に住む権利を保有しつつ、その時代に適応した国に住む権利を取得すること、それが出口戦略です。

永住権を取得するためにはニュージーランドへ移住し長期滞在をしなくてはならないイメージが強いですが、投資家プラスで申請すれば、求められる現地滞在義務は投資3年間のうち、最後の2年間を毎年44日間滞在するのみです。そのため、日本で第一線でご活躍されている現役社長様もニュージーランドに住まずして永住権を取得されています。

2014年度の実績としては、投資家プラスは、申請総数24件、内16件が永住権取得。
投資家2では、申請総数180件、内109件が永住権を取得しております。

当社は、日本人投資家申請者の半数以上を対応し、その全員が永住権を取得しておりますので、お客様のさまざまなケースに対応可能です。ご興味のある方はこちらへどうぞ↓

投資家部門についての詳細、お問合せはこちらから>>


ニュージーランド移住体験下見ツアー

お子様、親御様と共に、ご一家でのNZ移住を考えてみませんか?

子供たちを連れてニュージーランドに移住したい。
のびのびした教育システム、生きた英語の習得、原発や大気汚染のない安全な環境・・・。

移住を考えられる方の多くは、お子様のおられる働き盛りの世代です。

実際に移住をして、子供たちがニュージーランドの学校にすっかり馴染んだ頃に、多くの方がもう一つの現実に直面されます。 それは、日本に残してきた親御様のこと。
自分達の生活の基盤はニュージーランドに根差しつつある一方で、高齢の親の生活が気になる・・・。

ソリューションとして、3世代移住をご提案いたします。

ご自身が永住権を申請される場合、扶養家族はご一緒に移住が可能です*。
親御様に関しても、「リタイヤメントビザ」を申請することにより、長期のニュージーランドご滞在や永住権申請が可能になります。

「リタイヤメントビザ」には2種類あり、そのうち「テンポラリー リタイヤメント カテゴリー」は2年自由にニュージーランドに滞在できるビザ、「ペアレント リタイヤメント カテゴリー」は成人したお子様がニュージーランドの永住ビザを持っている場合に申請できる「永住ビザ」となっています。

*諸条件あり

イーストウィンドはお客様の3世代移住をサポートいたします。

3世代移住についての詳細、お問合わせはこちらから>>


当社は移住トータルサポート企業として地元で営業免許を持つ弁護士、銀行、会計士、不動産会社、デベロッパー、不動産ファンドなど 専門家チームと提携して当社が扇の要となり業務展開しております。

ビザにつきましては地元大手移民弁護士と提携してお客様の情報を弁護士に翻訳して伝え適切なビザ情報を入手してお客様に提供しております。
従いましてビザ申請の際は弁護士と直接契約を行なって頂きます。



ニュージーランド移住体験下見ツアー

実際にニュージーランドでの生活体験をしてみませんか?3泊4日、将来ニュージーランドで生活するという視点で、オークランドの不動産や学校、スーパーマーケット等を回るツアーのお申し込みを受け付けております。コース内容、日程はすべてお客様のご都合に合わせたオーダーメイドです。日本人スタッフが同行しご案内いたします。

[ 日程 ] 特定の日程を除き、基本的にお客様のご予定に合わせて、ツアー日程は組むことができます。
[ 料金 ] Aコース:NZ$1,680〜、Bコース:NZ$2,170〜

※下見ツアーの行程中、現地での個人面談も受付けております。移住に関しての、ビザ、不動産、学校などなど、疑問点、ご質問事項は、全てクリアにしていただけます。

移住体験下見ツアーの詳細、お申込みはこちらから>>

移住メルマガ

ニュージーランドへの移住、不動産購入、起業をお考えの方向けのメールマガジンです。隔週月曜日の発行です。ニュージーランドの情報収集にお役立て下さい。
バックナンバーはこちら>>
私でも、ニュージーランド永住権が取れるの? 無料ビザ診断受付中
キャッシュレス医療通訳サービス フリーダイヤル0800-528-825
セシウム ヨウ素など毒素の排出に!デトックスサプリメント Holistic New Zealand
ニュージーランド起業家日誌 社長のブログ
100%エンジョイNZライフ Citadel NZのブログ
電子書籍販売のお知らせ